• キッズシャツの選び方

    キッズサイズの服を選ぶときには、子どもの成長に合わせて購入する必要があります。

    キッズのオーバーオールに関してとにかく簡単に調べられます。

    男女の差や年齢によってサイズ選びは変わってくるため、シャツを購入する際の選び方などを知っておくことがおすすめです。
    キッズシャツの選ぶときのやり方としては、ほとんどのブランドが身長に合わせてサイズを決めているため、あらかじめ子どもの身長を把握していると決めやすくなります。

    年齢別の平均サイズは、ブランドごとに大きな違いはないため身長に照らし合わせてサイズ表記をチェックした上で購入します。

    注意したいのが、海外製のものです。
    作られている国ごとにサイズ表記の見方などが大きく違ってきます。

    キッズ用のシャツは成長を考えて大きめなものを購入するという場合も多いですが、大きすぎるものを選んでしまうと手が出しにくく、動きの妨げになってしまいます。
    日常的な動作もしにくくなってしまったり、食事の際に汚してしまいやすくなるため大きなものは避けるほうが無難です。



    ただし、トップスとしてもアウターとしても使いたいシャツであれば、1サイズ大きめのものを選ぶと便利です。
    羽織として着るときに、重ね着をするとちょうど良くなります。
    Tシャツなどは、1サイズ大きめなものを選んでも良いとされています。



    ただし、綿など使いやすい素材を使っているものは、何度も着ることが多いため首元などの動きの多い部分から傷みます。
    生地がよれてしまうと長く着れないため、2サイズ以上大きなものを何年も使うというのは難しいです。