トイレの水漏れ・つまりが起きたら

トイレで水漏れやつまりが発生してしまった経験がある方は多いでしょう。水漏れ・つまりは突然やってくるので、けっこう焦ってしまいます。つまりなんかは、ラバーカップで何回か押したり引いたりすればなおってしまうことも多いですが、水漏れしている場合は、自分だけでは手に負えずパニックになってしまうことも多いです。水が漏れてきたり溢れてきたりすると、どうしていいか分からなくなるものですが、そこで慌ててはいけません。

とりあえず1回深呼吸でもして心を落ち着けて、まずは水の元栓を閉めにいきましょう。水の元栓さえ閉めれば、水漏れは自然とおさまります。水が止まればもう焦る必要はないので、落ち着いて修理業者に修理を依頼します。ただし、業者に修理を依頼する場合は、ちゃんと信頼できる業者にお願いしなければいけません。

一番いいのは近所にあって普段から仲良くしている修理業者ですが、そのような業者がいない場合には、まず相見積りをすることからはじめた方がいいです。最低でも3社の修理業者から見積りをとって、料金などを比較検討して依頼する業者を決めましょう。水漏れやつまりは、いつ何時起こるか分からないトラブルで、夜中や早朝に起きることもよくあるます。そんな時、すぐに業者を呼びたくなるものですが、なるべくなら控えたいものです。

早朝・深夜に業者を呼ぶと、料金が高くなってしまいます。通常の倍くらいの料金になってしまうことも少なくありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする