ウォーターサーバーで必要なメンテナンス

ウォーターサーバーは一度契約した後は長く使っていくことになりますが、機械である以上は必ずメンテナンスが必要です。何も手入れをしなくともいつまでも元気に動いてくれるというようなものがあればそれに越したことはありませんが、少なくとも現在の科学や工学では、そうした高性能なものを一般家庭に普及させるには至っていません。さて、ではウォーターサーバーの日常のメンテナンスとしてはどういったものが必要なのかというと、これはそれぞれのサーバーによってことなります。ですが最低限行わなくてはならないこととなるのが給水口の清掃です。

案外見落とされることが多いのですが、ウォーターサーバーの水は必ず給水口を通って注水される物ですし、普段から外気にさらされている場所であるためにかなり汚れが繁殖しやすい部分です。毎日洗う必要はありませんが、衛生面を考えると二三日に一度程度水武器をして、アルコール系の除菌剤を使って除菌をしておくことが必要です。塩素系の除菌剤は殺菌力に優れていますが、人の口に入る水が出る部分ということを考えると一ヶ月に一度の大掃除くらいにしておいた方が良いでしょう。また見落としがちなのが電気プラグ部分です。

ウォーターサーバーは24時間電源が入り続けますから、常に通電しています。そのためそこに埃が溜まってしまうと、最悪の場合、火災に繋がる恐れが出てきてしまうのです。こういったメンテナンスに関してはウォーターサーバー設置時に配布される使用の手引や説明書に必ず記載されていますので、一度目を通しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする