水漏れトラブルは早い段階で修理しましょう

トイレや洗面所、床などの水漏れトラブルは、放置しておくと当然のことながら建物の劣化が進みます。排水管や蛇口などに原因が隠れていることが多いので、早い段階で修理する必要があります。接続部のパッキンを締め直したり交換したりする程度であれば、自分でも修理可能です。しかしながら原因が解明できない場合に無茶をして内部をいじると、余計に状態が悪化するケースも見られます。

蛇口なども古いメーカーであると、ホームセンターでは入手できません。不安であるならば、水回りトラブルの会社に相談することが賢明です。水漏れトラブルの怖いところは、さまざまな二次的被害が生じる点です。例えば床が水漏れしたままでは、湿気が家中に広がり黒カビが発生します。

黒カビは臭いもしますし、アトピーや喘息といった不調を引き起こす可能性もあるので注意しなければなりません。さらにシロアリが出てきて建物を食い尽くす危険もあるでしょう。シロアリはどんどん増えるので駆除しなければならず、またお金がかかります。漏水はポタポタと水が出続けるので、水道代も跳ね上がります。

水漏れで家財を買い直さなければならないケースもあり、いずれにせよ漏水トラブルは何かとお金がかかるのです。最も恐ろしいのは、水漏れによる漏電事故です。特に集合住宅では隣や下の住人にも被害が及ぶことがあり大変です。自分のためにも近隣に迷惑をかけないためにも、とにかく漏水は油断せずに早く修理しましょう。

水漏れトラブルの修理のことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする