トイレの水漏れを発見したらすぐ修理しよう!

トイレで水漏れを発見したら速やかに修理を検討しましょう。水が出ている状態を放っておくと、症状はますます悪くなっていきます。一時的に収まるケースもありますが、時間が経過すると再発する可能性が高いです。たとえば、亀裂のあった部分に汚れが蓄積して、そこから漏れることがなくなるケースもあります。

しかし、水流によって汚れがなくなると、やはりそこから漏れることになってしまいます。ですから、トイレの水漏れに関しては原因を特定して修理することが大切です。たとえば、バルブから漏れているなら、バルブと配管の接合部をチェックしてみください。そこが緩んでいて隙間ができている可能性があります。

この場合、ホームセンターなどで販売されている接着剤で補給するという手もあるでしょう。たしかに、配管同士の隙間であればそれが有効な応急処置になりえます。しかし、バルブは回転させることもあるため、接着剤で固定するのは良くありません。滑らかな稼働を実現し続けるには、他の手段で対処することが望ましいです。

とはいえ、素人が適切な方法を選んで実施するのは難しいでしょう。そのため、トイレに水漏れを得意とする修理会社に依頼するのが一番です。ホームセンターなどでは売られていないプロ専用の工具を使って、再発しないように適切に直してくれるので安心できます。バルブの回転が妨げられるような状態にもなりません。

依頼料が気になるかもしれませんが、長期的に見ると節約していることになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする