コーヒー好きの妊婦さんにオススメ・デカフェ

妊婦さんは、カフェインをあまり摂らないほうが良いと言われています。それは、カフェインに、血管を収縮させる作用があるからです。血管が収縮する事で、血流が悪くなり、おなかの中の赤ちゃんへ届くはずの栄養が上手く行き渡らなくなる、というのがその理由です。しかし、コーヒーが大好きな方には、妊娠したからといってコーヒーをきっぱりやめるのは、なかなか辛いものがあると思います。

妊婦さんはカフェインを摂らないほうが良い、とはいうものの、1日2、3杯程度ならそれほど影響がない、という話もありますが、それでもやはり気になる方もいらっしゃるでしょう。そんな妊婦さんにオススメしたいのが、カフェインを含まないコーヒー・デカフェです。デカフェは、特殊な方法でコーヒー豆からカフェインを抜いたカフェインレスコーヒーです。味も、カフェインを含んでいるコーヒーとあまり変わりませんから、ストレスを感じることなく、コーヒーを楽しむことができます。

以前は、海外では一般的なものだったのですが日本では馴染みがなく、一部の商店でしか扱いがありませんでしたが、最近では、街のスーパーマーケットのコーヒーコーナーでも、インスタントやドリップタイプのものを扱うところが増えてきました。おなかの中の赤ちゃんのためとはいえ、好きなものを制限するのは精神衛生上あまり良いことではありません。デカフェで、ストレスなく妊婦生活を送ることが出来たら良いですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *