デカフェって何?コーヒーや紅茶をより楽しもう

コーヒーや紅茶には、カフェインが含まれています。カフェインは、頭をすっきりさせてくれる働きがあるので、ちょっとした眠気が辛い時などに飲むと、スッキリします。他にも、栄養ドリンクやお茶にも含まれています。しかし、人によっては少量のカフェインで体調を崩してしまう方もいます。

頭痛、動悸、手の震え、吐き気などが出てしまう可能性があります。また、空腹時に飲むと胸やけを起こしてしまうこともあります。コーヒーや紅茶の味が好きなのに、飲んだ後のことを考えると手が出ないという方も多いでしょう。また、妊娠されている方も、カフェインをなるべく控えなければなりません。

それでもコーヒーや紅茶を楽しみたいという方におすすめなのが、デカフェのコーヒー、紅茶です。デカフェとは、本来カフェインが含まれているものから、カフェインを取り除いたものをいいます。気になるのは味ですが、カフェインを落とす工程で、若干香りが落ちてしまうので、どうしても少し劣ってしまいます。それでも最近は技術の向上もあって、ほとんど気にならなくなってきました。

欧米では、デカフェを飲む人が多くいますが、日本ではあまり知られていません。取り扱うお店も少なく、いつも同じものを飲んでいる状況でしたが、今では種類や、取扱店舗も増え、スーパーマーケットでも見かけるようになりました。カフェインを摂取したときに身体に起こる症状は、デカフェでは起きません。好みのデカフェコーヒーや紅茶を見つけ、日々のリラックスに取り入れましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *