時間を気にせず飲めるデカフェの魅力

デカフェとはコーヒーや紅茶など本来カフェインを含む飲み物にカフェインを少なくする処理を施した飲み物のことを言います。健康志向の強い人や持病でカフェインの摂取を控えている人、夕方以降カフェイン入りの飲み物を飲むと眠れなくなる人や、妊婦さんの間で人気があります。以前は、デカフェの飲料は味や香りがカフェインそのままの場合よりも損なわれると言われていましたが、メーカーの努力と研究のおかげでカフェイン入りのものとほとんど遜色ないおいしいデカフェ飲料が飲めるようになりました。スターバックスコーヒーや、タリーズコーヒーなど街中のコーヒーチェーン店でもカフェインレスのコーヒーや紅茶を注文できるお店も多くなりました。

カルディーコーヒーファームではカフェインレスの珈琲豆を購入することができ、自宅でもカフェインを気にすることなく淹れたてのコーヒーを楽しむことができます。缶コーヒーやペットボトルでもカフェインレスの飲料が増えてきました。カフェインレスにする方法は、エチルアセテート法やウォーター・メソッド、液体二酸化炭素法など様々な手法があります。一口にデカフェといっても、欧州ではデカフェ飲料のカフェイン量に明確な基準がありますが、日本国内では、取り除くカフェインの量に明確な基準が今のところなく、メーカーの裁量に任されているので、特に病気でカフェイン制限をしている人などは購入するときにどれくらいカフェインが残っているか注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *