レギュラーコーヒーのおいしい味わい方

本格的な味のレギュラーコーヒーにしてみたい、と思っている人はコーヒーメーカーが必要ということでハードルが高いと感じていることはありませんか。普通に買おうと思えば数千円くらいはしますし、ペーパーフィルターは要る、分量はよくわからない、などなど。コーヒー豆会社が出しているカセット状のものをセットして、水を入れてスイッチを押すだけ、という商品は砂糖やらクリームやら沢山入っていて、おいしいのはおいしいですが、ブラックのコーヒーそのものを味わうのはちょっと難しいです。コーヒープレスを使えば、瓶の容器と押さえる棒状のものだけで大丈夫です。

フィルターも不要、電気代もかからないのでかなり手軽に飲めます。計量スプーンで測ってお湯を注いで、棒状のもので上から下に押さえつければ出来上がりです。飲み終わってからの掃除も簡単ですし、床に落とすようなことがない限り、長期間使えると思います。なお、大人数の来客には不向きです。

一度に大量に作れない、保温機能がない、という欠点があるからです。レギュラーコーヒーは植物由来ですので、挽いてからはどんどん酸素を吸収して酸化してしまい、時間とともに味が劣化してしまいます。もし飲む機会が多いのでしたら、電動ミルで飲む分だけレギュラーコーヒーを挽いて、出来立ての味を楽しむのがよいでしょう。お米でも同様に白米で買わずに、玄米で買っておいて精米機で直前に精米するとごはんの味が明らかにおいしくなりますよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *