コーヒーカプセルが活躍するコーヒーメーカー

エスプレッソを作り出すマシンの場合、1度に作れるのは1杯から2杯が一般的ですが、コーヒーカプセルを使用するタイプは1杯ずつしか作れません。しかし、機種によっては多めに作る事ができる機器もあるので、購入する時には一度に作り出せる容量を知る必要があります。夫婦で2人暮らしの場合や一人暮らしなら1杯しか作れなくても問題無いですが、友人などが集まった時に一度にたくさん作れないと待たせてしまいます。こうしたニーズから近頃ではコーヒーカプセルにおいても大容量の物が人気を集めています。

次に、コーヒーカプセルを使用してコーヒーを作る時はコーヒーメーカーに備え付けられているポットの材質にも目を向けてください。実は材質というのは一種類だけではなく、ガラス製とステンレス製の2種類が存在しています。ガラス製は保温性が良くないので、コーヒーを保管したい時は常時熱を加え続ける必要性があります。コーヒーというのは煮詰めてしまうと味が悪くなってしまうので、好ましくないのです。

一方、ステンレス製なら一度沸騰させたら長時間冷める事なく良い状態で香りと味が保たれるため、朝に作ったとしても昼まで美味しく飲む事ができます。また、各メーカーが他メーカーとの差別化させるために行っている様々な工夫も調べてみると尚更使い勝手が向上します。特に気を使って見るべき点は、掃除のしやすさに関してです。比較的汚れが付着しやすい場所が脱着可能だといつまでも綺麗に使い続けられます。

オフィスコーヒーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *