ビジネスマンの作業を支えるレギュラーコーヒー

仕事終わりに飲むドリンクと言えば、ビールです。

ビールはサラリーマンの大事な相棒であり、ストレス解消に欠かせません。枝豆や柿の種、ビーフジャーキー等をおつまみに、ビールを飲めば仕事で溜まった鬱憤を夜の間に発散出来ます。ただ、ビールは活躍するのは夜間、お仕事が終わったアフター5です。仕事中に飲むドリンクと言えば、打って変わって当然ビールではなく、ブラックコーヒーと相場が決まっています。ビジネスを捗らせるためにブラックコーヒーを飲みながら事務作業をしたり、書類作成の合間に濃いコーヒーで眠気覚ましをする人々は大勢います。

ポテンシャルアップやメンタルケア、更には睡魔対策に集中力行動と、コーヒーにはビジネスマンに嬉しい長所がもりだくさんで、最近では職場にレギュラーコーヒーが飲めるコーヒーメーカーを設置する方々もいます。給湯室の片隅にレギュラーコーヒーが飲めるコンパクトなコーヒーメーカーを設置しておけば、仕事の合間を縫って美味しい一杯で一息つけます。レギュラーコーヒーはインスタントよりも若干手間が掛かりますが、オフィスの給湯室であれば、そう手間取る作業はありません。

粉とフィルター、そして水道水またはミネラルウォーターのペットボトルさえあればいつでも素晴らしいコーヒーが作れます。近くのコンビニまで買いに出かける必要が無くなり、休憩時間をより効率よく使えます。レギュラーコーヒーの粉は通販やドラッグストアで簡単に買えます。また職場近くのコンビニも、おそらく美味しいプライベートブランドの安価なレギュラーコーヒーの粉がありますので、一度まとめ買いしておけば、後で助かるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *