レギュラーコーヒーの淹れ方について

レギュラーコーヒーは嗜好品の一つで、飲むことにより気分が落ち着いたり、高揚した気分になれるという特徴があります。

それだけでも十分ですが、コーヒーは他の嗜好品、たとえばアルコールなどとは違って自分で好みのものを手軽に作れることが大きな楽しみの一つでしょう。それも、豆の購入から、焙煎、挽き具合、淹れ方、濃さと多くの過程で自分好みのものとするために、器具や方法を選ぶことができます。すべてを自分の手でおこなうこともできますし、購入した豆をセットしてからはすべてを機械にゆだねることもできます。

また、過程の中で自分でやるか機械でやるかを選べるというのも、ほかの嗜好品とは違うといえるでしょう。自分の手で行えるのがよいことはもちろんですが、レギュラーコーヒーを淹れるための手段として、コーヒーメーカーも悪くはありません。電気製品の量販店には、多くの種類のコーヒーメーカーが並んでいますが、それらを見ることはいつもわくわくする気分です。

新しい製品では、おいしいレギュラーコーヒーとするために、このような機能がついている。これは新しいやり方だとかを見るたびに、ミキサーやジューサーとかの機械とは違った視点でコーヒーメーカーを見ています。このような製品を作る技術者もまたコーヒー好きなのでしょうか。そうでなければ、思いつかないような発想や工夫が随所に見えて楽しくなります。それも業務用ではなく家庭用の機械に、そのようなことを強く感じることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *