多様化するドリップコーヒー

コーヒーにこだわる人が増えています。

インスタントコーヒーも美味しいのですが、やはり挽いた豆にお湯を注いで淹れるコーヒーは、香りも高く、美味しさもひとしおです。コンビニでも美味しいドリップコーヒーが手軽に買えるようになった影響からか、ドリップコーヒーも、気軽に飲めるものから高級志向のものまで、商品に幅が出てきた印象があります。スーパーマーケットのコーヒー売り場では、10回分のドリップコーヒーが200円台で並んでいる横に、その3倍くらいの価格がついた有名店の名前の入ったものが置いてあるのを見かけることも珍しくなくなりました。

また、コーヒー焙煎の専門店でも、以前はコーヒー豆そのものと、挽いた豆のみ販売していたところが、一杯ずつ小分けにしたドリップコーヒーを販売するようになっているのを目にします。これは、「美味しいコーヒーを飲みたいけれど、器具をその都度セットするのは面倒」「カフェに行かなくても、自宅や職場で気軽に美味しいコーヒーを楽しみたい」という、コーヒー好きの方の要望に市場が反映してのことのようです。外食産業でも、外で美味しいものを買ってきて家で楽しむ「中食」というスタイルが増えてきていると、少し前に話題になっていましたが、ドリップコーヒーも「中食」と同じ位置にあると考えられます。

コーヒーの世界にも、外食作業と同様の流れが出来ているようです。これは、美味しいコーヒーの楽しみ方の幅が広がってきたことの表れと言えるのではないでしょうか。コーヒーにこだわる人が増えています。インスタントコーヒーも美味しいのですが、やはり挽いた豆にお湯を注いで淹れるコーヒーは、香りも高く、美味しさもひとしおです。コンビニでも美味しいドリップコーヒーが手軽に買えるようになった影響からか、ドリップコーヒーも、気軽に飲めるものから高級志向のものまで、商品に幅が出てきた印象があります。

スーパーマーケットのコーヒー売り場では、10回分のドリップコーヒーが200円台で並んでいる横に、その3倍くらいの価格がついた有名店の名前の入ったものが置いてあるのを見かけることも珍しくなくなりました。また、コーヒー焙煎の専門店でも、以前はコーヒー豆そのものと、挽いた豆のみ販売していたところが、一杯ずつ小分けにしたドリップコーヒーを販売するようになっているのを目にします。

これは、「美味しいコーヒーを飲みたいけれど、器具をその都度セットするのは面倒」「カフェに行かなくても、自宅や職場で気軽に美味しいコーヒーを楽しみたい」という、コーヒー好きの方の要望に市場が反映してのことのようです。外食産業でも、外で美味しいものを買ってきて家で楽しむ「中食」というスタイルが増えてきていると、少し前に話題になっていましたが、ドリップコーヒーも「中食」と同じ位置にあると考えられます。コーヒーの世界にも、外食作業と同様の流れが出来ているようです。これは、美味しいコーヒーの楽しみ方の幅が広がってきたことの表れと言えるのではないでしょうか。
オフィスコーヒーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *