翻訳会社で見るべきポイントは色々ある

翻訳を外注することになった時、どこの翻訳会社に依頼するのかがとても重要です。

ただ単に訳してもらえれば良いのではなくて、微妙なニュアンスが伝わることが大事ですし、分かりやすい言い回しでなければなりません。機械で翻訳したような仕上がりになるのでは期待外れですので、自然な言い回しになるように注意しながら作業してくれるところがおすすめです。

機械翻訳のような仕上がりでも良いのなら、わざわざ翻訳会社に依頼する必要はありませんので、コストカットできます。依頼する際に確認しておきたいのが、翻訳に対して何を求めているのかということです。正確さ、スピードなどは多くの人が重視するポイントであり、納期がタイトな時にはスピードを一番に重視することになります。

また、目的の内容になっているのかを依頼者が確認する前にきちんとチェックしてもらわなければなりませんので、担当者が見るだけでなく他の人などにダブルチェックしてもらう体制も必須です。ダブルチェック機能があると、より精密な翻訳をすることができ、誤りなどもきちんと正すことができます。

機密文書を取り扱うようなケースでは、プライバシーがきちんと守られるかも見ておかなければなりません。プライバシー関連ではそれぞれの翻訳会社が各自決まりを作って対応しているはずですが、中には曖昧なままサービスを提供しているケースもありますので、その場合は情報が守られるかという点に不安が残ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *