技術翻訳を依頼できる翻訳会社探し

一般的な文書の翻訳ならどこに依頼してもそこそこのレベルに仕上げてくれますが、技術翻訳となるとそうはいきません。

翻訳会社の中でも専門性に秀でていて、特定の方面に精通している翻訳スタッフを抱えている必要があります。ですから一般的な文書を依頼する時のように気軽に頼めるものではないということを理解して、慎重に検討することが大切です。普段から懇意にしている翻訳会社がある場合でも、そこが専門性を持たないのなら新規で開拓するのがおすすめです。技術翻訳で大事なのは、技術的・工業的な知識やバックグラウンドです。

これがすぐに培えるものではなく、長い年月が必要ですので、依頼できるところはあまり多くはありません。依頼したい文書がどのようなものなのかが分かると、それに特化した翻訳会社を調べることは可能ですので、まずは専門的な分野に強い翻訳会社を探してみましょう。これまでの取引実績を調べてみればどのような仕事をしてきたのかが分かりますし、信頼度もはかることができます。

料金については一般的な翻訳よりも少し高めになります。原文1文字あたり10円程度からの設定になっていて、高いところでは20円近くすることもありますので、予算内におさまるかも考えることが大切です。見積もりを出してみたら予想以上に高額で別のところを探さなければならないというケースがいくらでもありますので、まずはどの位の設定になっているのかを軽く調べてから見積もりを出してもらうのが得策です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *