翻訳会社の賢い選び方について

ビジネスのグローバル化の流れは、今や国内の中小企業にとっても避けることができないのではないでしょうか。

しかし、現実に目を向けてみると、多くの中小企業には海外との会社と外国語でコミュニケーションを図ることのできる人材はあまり多くないともいえます。こんな時に頼りになるのが翻訳会社です。

今回は、賢い翻訳会社の偉い選び方のコツをいくつか紹介していきますので、今後の参考に指定ただければ幸いです。国内にある翻訳会社の数は本当に多くはじめての方が、これらの中から自社のニーズに合ったところを選ぶことはかなり骨の折れる事です。そこで、最初に注目するべきは、これまでの翻訳の実績です。

自社の業種に関係する翻訳の実績が多ければ多いほどその会社は役に立つ可能性が高くなります。特に専門用語などの翻訳はその業界に精通している担当者にお願いするのが一番です。その他のチェック・ポイントとしては、翻訳内容のネイティブチェック体制の有無です。翻訳会社の中には、一度出来上がった翻訳文を複数のネイティブが確認する体制になっているところもあります。

ネイティブによる確認をすることで、ケアレスミスのリスクを最小限に抑えることができます。そして最後にお伝えしたいのが、業者選びの際にはできれば複数の会社の提案書や見積書を見比べることです。2つ以上の翻訳会社の提案を見比べることで自社にとってよりよいサービスが何かを発見できるかと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *