目的に合った翻訳会社を選ぶコツ

どんどん機械翻訳の質が上がってきています。

癖がない、いわゆるスタンダードな和文ならば、機械翻訳で十分に意味がわかる英文に翻訳してくれたりします。ですから、ある程度英語がわかる人がプライベートで機械翻訳を使う場合、メリットも多いでしょう。しかし、ビジネスで翻訳を必要とする場合は目的に合った翻訳会社を見つけておくことをおススメします。

その理由は、職種によって、あるいは求めるクオリティーによって、なかなか自分の望む翻訳をしてくれる翻訳会社が見つからない可能性があるからです。まず、自分で探した翻訳会社に実力のある翻訳者がいるかどうかということがとても大切なことになります。大抵の翻訳者には専門があり、その専門以外の翻訳は引き受けないというのが普通です。なぜならば、専門分野に関することは、その分野を全く知らない翻訳者では対応が極めて難しいからです。

また、万が一、翻訳者が無理をして専門外の翻訳をしてくれたとしても、遅く、不正確な可能性があります。このようなことを考えますと、ビジネスの分野で翻訳会社を選ぶ時には、取り扱っているジャンルがはっきりとわかるように明記してくれている会社のほうが安心できるでしょう。また、料金的にも、他社に比べてあまりにも翻訳料金が安い場合も要注意といえそうです。

実力のある翻訳者に翻訳をお願いする場合は、その分料金が高くなっても不思議ではありません。ただし、ネットが普及している現在では、日本に住んでいない実力ある翻訳者さんが翻訳を担当してくれるということもありえます。ですから、翻訳会社を見極めるためには評判の良い会社から利用してみるとよいのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *