翻訳会社は価格と品質のバランスが重要

グローバル化が進む時代において、翻訳技術を持つ方のニーズは高くなっています。

当然のことながら、翻訳会社に仕事をお願いしたいという企業数も増えています。

これまでは英語の翻訳が出来れば問題がなかったものですが、取引企業が増えたり、取引国が増えればそれだけ対応しなければならない語学も多様化していきます。

特に既に成長目覚ましいことで注目されている中国では、英語での取引も可能ではありますが、より早く、より相手の懐に入ったビジネスを行いたいとなれば当然中国語での取引が視野に入ってくることになります。

翻訳者は特に資格が必要にならない仕事です。

確かに語学レベルを計測する語学テストである程度までレベルを把握することは可能ではありますが、実際に翻訳業務となるとまた話しが変わってきます。

高いテストスコアを誇る方が、そのまま良い翻訳者であるかどうかは判定が難しいところです。

実際に業務をお願いする前には、必ずそれまでの仕事の実績を見せてもらうことが重要になります。

翻訳サービスを行う事業者はその仕事をフリーランスの翻訳者に任せている場合が多く、実際の出来不出来に差が出てしまうというのも実際問題として起こり得ますので、翻訳会社の翻訳者の雇用形態や、納品方法、翻訳チェックの方法も確認するようにしましょう。

翻訳業務をお願いする翻訳会社を選ぶ際には価格が重視されがちではありますが、良い翻訳者は当然単価が高くなります。価格と品質のバランスも考えるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *