翻訳会社を選ぶ時のポイントについて

翻訳会社は技術文書の翻訳を行うなど専門的な知識を有するスタッフが在籍している会社です。翻訳には日常的な会話もあれば、専門知識が必要な技術文書など、対象となるものは様々です。

中でも法律や医療などの翻訳は、単に英語力がある人でも、原文を理解する能力がなければ品質の高い翻訳を行うことは出来ません。翻訳会社にはそれぞれ得意領域の分野があるので、法律に関する翻訳を依頼する場合には、どこが良いのか、取り扱い説明書などの翻訳の場合には、過去に数多くの取り扱い説明書の翻訳を手掛けている会社を選ぶなどが必要です。最近はネットを使って翻訳の依頼を行うことが出来る翻訳会社を検索出来ますが専門性が高い翻訳の仕事を依頼出来る翻訳会社は得意領域を確認が大切です。

例えば、電気に関する翻訳を依頼する時には、業界の中でも専門性を持つ会社を見つけ出す、幾つか見つけ出して費用を比較する、過去の実績がどれだけあるのかを調べておきましょう。尚、費用については、文字数とA4サイズ1ページなど、会社により基本的な単価が異なります。これは翻訳した時の単語の数、もしくは翻訳が完成した時の完成ページ数で計算が行われるものです。相場を把握する時などは、ホームページに掲載してある料金表をチェックするなどで、安い料金設定の翻訳会社を選ぶことが出来るようになるわけです。さらに、レスポンスが良い会社を選んでおけば、後から追加での翻訳を依頼する時にもスピーディーな対応が可能になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *