翻訳サービスの使い方

翻訳サービスを使うには、どのようにすればいいのでしょうか。

まずは翻訳サービスのサイトにアクセスして、会員登録を済ませてしまいましょう。必要事項を記載するだけでいいのでとても簡単です。そして、翻訳してほしい文章に関する情報を掲載します。その案件内容をみたうえで、翻訳家が入札してくれます。詳しく案件内容を書くことを忘れないようにしましょう。簡単にしか書かないと、案件の内容が翻訳家に伝わらずに入札数が少なくなってしまうので注意してください。しっかりとどんな内容の翻訳をしてほしいのかを書いておくといいでしょう。

また、目安となる報酬も書いておいてください。予算があれば、その予算額を書いておくべきです。そうすることによって、翻訳家が仕事を受けるべきかどうか決めやすくなるからです。もちろん、高い報酬のほうが翻訳家の入札が増える傾向にあります。誰だって、高い金額の仕事をしたいと考えます。しかしながら、自分の予算が決まっているのであれば、その範囲内に収めることは当然のことでしょう。支払うことのできない額を提示して、翻訳家との交渉で報酬を下げるというのは避けるようにしてください。

翻訳サービスでは、発注者であるあなたと受注する翻訳家と直接のコミュニケーションがとれるのが特徴となっています。翻訳会社の場合は担当スタッフが間に入ってくれました。この翻訳サービスの特徴をうまく使うことで、よりよい翻訳となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です